ビビンバビビンパ 【3000文字チャレンジ 石】

 

みんなのうた見てますか?まめてんです。

 

某放送協会がテレビとラジオで放送している5分間の音楽番組です。

 

4・5月の新曲の一つに

「超変身!ミネラルフォーマーズ」

という、鉱物が戦隊ヒーローになってあれこれする歌があります。

 

この歌がいいんです!

とってもいいーーー!

 

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが歌っていて、とても合ってるー!

鉱物の勉強にもなり、とても楽しい曲なのです。

まだ見たことが無い方はぜひ!

 

ラジオでも聞けますが、アニメーションが可愛いので、ぜひテレビで見てください!

 

NHK総合は月・水・金・日曜日の10:55~11:00

Eテレは火・木曜日の8:55~9:00と16:00~16:05です。

ぜひぜひ!

 

Eテレの戦隊ものといったら、おかあさんといっしょの

「おまめ戦隊ビビンビ~ン」

ですよ。

 

うたのおにいさんたちが、豆の戦隊ヒーローになっていました。

これ大好き!

でも、よしおにいさんと、りさおねえさんが卒業しちゃったから、今年度は見れないんだな。

まことおにいさんとあづきおねえさんバージョンも作って放送してほしいな。

 

まことおにいさん、かっこいいー。

 

筋肉ほどよくムキっとしてて、かっこいいー!

はにかむ笑顔、ステキー!

手が大きくて、きゃー!

 

からだダンダンの「クリオネクリオネくりっくり」!

ありゃなんですか!

 

くりっくり!

可愛すぎるんですが!

たまらんですわ!

本物のクリオネより10000000倍は可愛い。

 

本物クリオネってけっこう怖いですからね。

歯が結構鋭くて「キシャーーーっ」って感じ。

体、スケスケだし。怖いよー。

 

まことおにいさんは、ムキムキでダンスはキレッキレ!

 

「みらいくるくる」の「ライライオーライ」の手!

あの手で「こっちおいで、ほいほい」なんて言われたら、「へへーっ」って腰低ーくして行っちゃいますわ。

「おて」っていわれたら、がっさがさのマイハンドに急いでハンドクリームぬってツルッツルにして、ペタってお手しますわ。

いやー、ツルツルどころかベタベタで嫌がられるか。

そりゃイカンな。

 

こういうときに、日ごろのケアが大切なんだな。

毎日、しっかりハンドクリームぬってケアしていれば…

ふう、今日からちゃんとしようかな…

手荒れのシーズン、終わっちゃったけど。

もう、遅い感じがするけど。

まぁ、まことおにいさんに「おて」することなんてないだろうけど。

「みらいくるくる」も、4月の歌だったから終わっちゃったし。

 

「おて」っていえば、近所のワンコが可愛い。

大きくてふわっふわで、もふっもふ。

飼い主さんと「おて」したり、「ふせ」したり。

かわいいなぁ。

 

ああ、石、石。

今回のお題は「石」

 

石と右って字が似てますね。

 

「その右の石、取って!」

 

「えっ、右の右?」

 

「右の石!」

 

 「えっ、石の石?」

 

「右の石!」

 

…いやいや、間違えない。

 

 

「石って10回言ってみて」

 

「石・石・石・石・石・石・石・石・石・石!」

 

「(右手を挙げて)こっちの手は?」

 

「ええと、左!」

 

「いやいや、そこ右って言ってーーー!」

 

こりゃ、だめだー。

 

 

石、いし、いし、いし…

 

平仮名の「い」の左側と「し」って似てますね。

ギャル文字っぽい?

今もギャル文字ってあるのかな?

あれ、ほんと読みにくい。

考えた人、スゴイけど。

 

 

石、石、石…

 

あぁ、3000文字チャレンジ、セカンドシーズンの1回目のお題なのに、面白いのが思い浮かばないなぁ。

 

今、ラジオきいてるんですが

あ、3000文字ラジオじゃなくて、NHKFMのラジオ深夜便です。

今夜のゲストに、落語家の春風亭一之輔さんが出演しているのです。

春風亭一之輔さん、好きなんです。

面白いです。

東京の寄席、行ってみたいな。

 

今月末に「新潟虹色寄席」っていう豪華なメンバー大集合な、落語会があります。

行きます。

昨年、行ったらハマりました。

あれ、前も落語のお話しましたね、たぶん。

 

 

石、石、石…

 

石焼ビビンバ!

うまい!

 

ビビンバね、美味しいですよね。

 

食べ放題で、石焼ビビンバを食べるときは

ビビンバを注文するときにナムルも注文。

 

ナムルが好きなんです。

特に、ぜんまい。

ぜんまい大好き。

ナムルの種類も選べたら、ぜんまいナムルを。

 

だいたい、ナムルが先に到着。

お箸が入っているケースから、ビビンバ用の長いスプーンを取り出しておく。

よし、準備はオッケー。

 

早く!早く!

ビビンバ!ビビンバ!

ヘイ、カモン!ビビンバ!

Yo!Yo!ビビンバ!

チェケラッチョ!ビビンバ!

ビビンバ!

ビビンビン!

ビビンがビン!

ビビンがビン!

 

あっ、これは「おまめ戦隊ビビンビ~ン」

いや、今はビビンバ。

「ナムル戦隊ビビンビ~ン!」になっちゃう。

それはそれで面白そうだなぁ。

 

 

来たーーー!

ジュウジュウ…

ああー、来たーーー!

待っていたよ、ビビンバ。

 

いや、石焼ビビンバ!

両手にスプーンを持って、待ってたよ。

歌を歌って待ってたよ。

 

いや、ホントは歌ってないけれど。

お店じゃ恥ずかしくて歌えないや。

 

よし、混ぜよう。

 

あっ、追加のナムルを入れて。

 

さっくりさっくり、まーぜまぜ。

さっくりさっくり、まーぜまぜ。

 

まんべんなく、よーくまぜまぜ

は、しません。

 

ちょっと味のムラがあるほうが好きなんです。

だから、さっくり混ぜる。

 

混ざったら、ペタペタ器につけて待つ。

うっすらおこげができるのを待つ。

ガッチガチに焦がすと固くなるので、ソフトおこげに。

 

できたかな。

まだかなぁ。

そろそろかな。

 

ちょいちょいっとスプーンでつつく。

よしよし、できた。

 

かりかりはがして、スプーンですくって

忘れずにふぅふぅして。

ふーっふーっ。

 

ぱくっ。

 

あっちー。

やっぱ、あっちー。

はふはふっ。

ビビンバ熱い。

スプーンも熱い。

 

でも、このアツアツがうまいんだよなぁ。

猫舌なのに、アツアツ好き。

 

あ、コチュジャン入れるの忘れてた。

ま、いっか。

今から入れよう。

 

まぜまぜまぜ。

ソフトおこげがあるから、あまり混ざらない。

よしよし。いいよ。

味のムラ好き(2回目)

 

うーん、コチュジャン入り、うまい!

 

もぐもぐ…

ぜんまいのナムルの歯ごたえがいいわぁ。

 

ああ、ビビンバ美味しいー!

ビバ!ビビンバ!

 

 

今更ですが

ビビンバ?

ビビンパ?

 

ググったら

ピビンバ

ピビンパ

と、表記されることもあるそう。

 

ピビンパが言いにくい。

でも、「パ」って明るくなる感じでいいですね。

 

名前「まめてんぱ」にする?

天パみたい。

まったく天パじゃないんだな。

ストレートなんだな。

さらっさらです。

細くてさらさら。

パーマが全然かかりません。

ゆるっとしたパーマに憧れて、パーマかけてみましたが、一週間もちませんでした。

ふわふわパーマ、憧れです。

 

 

あれ?

ビビンバ、どこいった?

ああ、もう食べ終わったのか。

 

 

石、石、石…

 

3歳の娘は、庭の石が化石に見えるらしい。

 

石を拾って

「これは、とりけらのは」

「これは、とりけらのおやつのかせき」

 

「とりけら」はトリケラトプスです、たぶん。

 

楽しそうに、石をひろって「とりけらとりけら」言ってます。

石がみんな化石だと思えたら、楽しいだろうな。

 

「おやつのかせき」ってどんなものだろう。

トリケラトプスのおやつってなんだろう。

 

トリケラトプス おやつ

で、ググったら、絵本の画像が出てきました。

でも、全然わからない。

そりゃそうか。

 

トリケラトプスは植物を食べていたそうなので、木の実かな?

果物かな?

ああ、でも、おやつっていうか食事か。

花の蜜とか?

トリケラトプスが花の蜜をチューチューしてたら、かわいいな。

ん?可愛いか?

可愛いことにしておこう。

 

 

そろそろ3000文字になりますね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!